2018年02月09日

藤が丘ってこんなとこ

こんにちはわーい(嬉しい顔)
まだまだ寒い日が続きますが、体調はいかがでしょうかexclamation&question

りゅうじん名古屋は、地下鉄東山線終点の藤が丘駅近くにあります電車

藤が丘駅を降りてすぐにこんなからくり時計があります↓

memoriaru-zennkei.jpg

そういえば、柴田さんって呼んでたな〜と思い調べてみました。

星ヶ丘が終点だった東山線を延長しようという計画があったのは、昭和40年だった。
当時、市交通局は関係する各土地区画整理組合の反対にあい、用地買収に難航していた。
その時、車庫用地を無償提供すると市交通局に掛け合ったのが、柴田正司氏である。
当然、反対の声もあったが柴田氏は説得して回り、昭和44年4月 星ヶ丘-藤が丘間が
開通した。

藤が丘の環境整備事業の一環として、当時藤が丘中央商店街振興組合会長だった柴田正司氏が
名東区出身の戦国武将・柴田勝家と5人の妖精のような子ども音楽隊によって演奏される
からくり時計(メモリアルタワー)を建てました。
katuie-karakuri.jpg

どうでしょうか?
からくり時計にでてくるのは妖精だったんですね目

まったく、訪問看護とは関係のない内容になってしまいましたが、
りゅうじん名古屋のある藤が丘はこんな街でするんるん
こんなこと調べて貰いたいな〜なんてことがありましたら、
教えて下さいねぴかぴか(新しい)
posted by りゅうじん訪問看護ステーション名古屋 at 16:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: